胸声~発声のしくみ 6

 頭声はとても大切で、胸声はあまり必要ではないといった考え方があるようです。特に合唱関係の方で、合唱では一切胸声は使わないと主張されているのを時々聞きます。男性(特にバス)もそうだとは考えられないのですが、女性に関してはソプラノであってもアルトであっても胸声はだめだということのようです。
 しかし本当に胸声を使わないと五線より下の音は全く出ないか、ほとんど聞こえないような声になります。アルトのパートは頻繁に五線より下の音が使われますので、本当に胸声を禁止してしまうと、アルトはほとんど聞こえなくなってしまいます。

発声

 おそらく未発達な胸声がハーモニーを作りにくいからそのようなことが言われるのだと思いますが(いっそうのことほとんど聞 こえない方が良い?)、元々未発達なのに禁止してしまうとますます進歩が無くなってしまいます。無くしてしまうのではなく、良い胸声を作ることを考えた方 が良いでしょう。


発声

 発声のトレーニングで、何かを禁止することはあまりおすすめできません。もし必要があっても短い時間だけそのことに 集中して、あまり長く考えすぎない方が良いです。禁止されるものが多いと、体の動きが悪くなるし、さらには音楽の自由な発想も押さえられてしまいます。

声楽、発声のレッスンはこちら 頭声と胸声~発声のしくみ 3 地声1~発声のしくみ 4 地声2~発声のしくみ 5