レッスンの詳細はこちらからどうぞ

描写と音楽 音楽について 8

描写はそっくりな方が良いわけではない

 描写と芸術はとても深い関係にあります。とりわけ描写といえば絵画ですが、写真のように描写されるのが大切ではなく、独特の表現がなされます。ゴッホがひまわりを写真と見分けが付かないように描いたとしても、きっとすばらしい作品にはなっていないでしょう。あのゆがんだ、燃えるようなひまわりだからこそ興 味深く感じられるのだと思います。

音楽の描写も擬音とは違う

 音楽の中でも例えばカッコウの鳴き声を、完全4度の下行形で表すような写実的な描写もありますが、もっと色々な表現がされています。「魔王」で書いた、 馬が走る描写のように、聞こえてくる音をそのままではなく表現することにより、擬音のように描くよりももっと感動的な作品になっていきます。

声楽、発声レッスンの詳細はこちらです

お問い合わせはこちら