レッスンの詳細はこちらからどうぞ

声楽、発声のオンラインレッスン(遠方の方のレッスンも可能です)

コロナの中でオンラインレッスン

 コロナの影響で私のところでもオンラインレッスンを始めました。今でもやや遠くに住んでいらっしゃる方や、感染者数が増えて少し心配な時にはオンラインでレッスンをしている生徒さんもいらっしゃいます。最初はあまり情報が無い中で始めなければならなかったので、どのアプリを使うのが良いかとか、ネット環境を良くするためにはどうしたらよいかなど、色々と試行錯誤しながらの作業でした。

オンラインレッスンの現状とタイムラグ

 さてその結果今はどうかというと、とても快適な状態でのレッスンが可能になっています。音質も結構良く聞こえますので、ほぼ問題なくレッスンできています。ただ1つどうしても上手くいかない問題があります。それはタイムラグで、時間的に音のずれが出来てしまいます。これは今のところどうしてもクリアできないようです。5Gが普及したらもしかすると少し良くなるかもしれませんが、今のところそのような記事を見たことがありませんので、まだまだ難しいのかもしれません。それでも発声のレッスンは何も問題なく進められます。ただ曲を歌う時に、こちらで伴奏を弾きながらそれに合わせて歌ってもらうことが出来ません。そのために次のような方法をとっています。

  • 1フレーズだけこちらで弾いて、その後歌ってもらう、また次のフレーズを弾いて、歌ってもらうといった感じで進める。音取りではこのような形になりますので、難しくはないと思います。
  • 少しピアノをひける生徒さんでしたら、所々ピアノで音を出し自分で音程の確認をしながら歌ってもらいます。慣れた曲でしたら、各フレーズの最初の音だけ音を出すと最後まで通して歌うことが出来ます。音程感覚の良い生徒さんは最初だけ音を確認したら、アカペラで最後まで歌うことも出来ます。
  • 伴奏のカラオケを利用して歌うことも出来ます。YouTubeにはとてもたくさんの曲の伴奏を配信してくださっている方がたくさんいらっしゃいます。よく歌われる曲に関してはいくつかの調で録音されていることもありますので、自分に合った音の高さを探すことも出来ます。さらにはいつも伴奏をしてくださっているピアニストにお願いして伴奏のカラオケを作ってもらうことも可能です。

 このような方法がとれますので、タイムラグはあるもののそれほど問題なくレッスンがすすめられます。

 タイムラグの不自由さを許容できれば、川崎までいらっしゃれない方のレッスンも可能ですので、興味のある方は是非ご連絡ください。無料体験レッスンでどのような状態になるのか確認できると思います。

Zoomでのオンラインレッスンのトラブル解消法

 以下今までオンラインレッスンで工夫したことなどを書いておきます。オンラインレッスンを検討されている、または今オンラインレッスンでのトラブルを感じていらっしゃる先生方にもお役に立てるかもしれない情報をまとめてみました。ご質問等ありましたらご遠慮なくどうぞ。

  • 色々使ってみましたが、今のところZoomが一番良かったので、すべてのオンラインレッスンはZoomで行っています。
  • 上に書きました、タイムラグはどうしようもないので、工夫してみてください。
  • 最初はもう一つ問題があって、長い音が途中で途切れてしまう事が頻繁にありました。これは「オリジナル音声の有効化」をすると解消できます。使っている機器によって設定の仕方が違いますので設定方法を検索してみてください。先生側生徒側の両方での設定が必要ですが、これが出来ると長い音の問題はなくなります。
  • Zoomはセキュリティの問題が最初はいわれていましたが、今は毎回新しいIDで通信が行われますので、問題ありません。
  • 先生はZoomに登録する必要がありますが、生徒はアプリをインストールしてあれば、先生からメール等で送られたアドレスにアクセスすると自動にアプリが立ち上がり通信できます。
  • 通信速度が遅いとレッスンには不向きです。「速度測定」と検索するとたくさんの通信速度を計測してくれるサイトがあります。いくつかのサイトを使ってどのくらいの速度が出ているのかを計ってみてください。私の家では150Mbps位の速度が出ていますが、10Mbpsほどあれば問題ないと思います。
  • 150Mbpsは最初からあったのではなく、最初は10Mbpsほど、時間帯によってはそれ以下でした。そのため15mのLANケーブルを買ってWifiルーターをレッスン室まで運んだりしていましたが、その後プロバイダを変更することによって今のスピードになりました。
  • 難しい話になりますが、速度で問題を抱えている方は是非お読みください。以前はIPv4という形で通信が行われていたのですが、今はIPv6が使えるようになっています。しかし、古い契約のままだとIPv4しか使えず、時間帯によってはとても遅いことになってしまいます。IPv6が使える契約に変えると極端にスピードアップすることが出来るかもしれません。プロバイダに電話してIPv6が使える契約になっているか確認をして、そうなっていなければ変更してもらう。さらに今のプロバイダが対応していないようでしたら、別のプロバイダに乗り換えることも考えられます。私は乗り換えをしました。IPv6が使える形は、IPv4 over IPv6とかV6プラスなどと呼ばれていますが、プロバイダの担当の方にはV6を伝えると分かってもらえるはずです。

お問い合わせはこちら

声楽、発声レッスンの詳細はこちらです