レッスンの詳細はこちらからどうぞ

久米聖一(声楽、発声)のプロフィールはこちら

 中学から始めた吹奏楽がきっかけになって、だんだん音楽に惹かれていきました。その頃はユーフォニアムを吹いていたの で、そのままユーフォニアム専攻で大学に入ったのですが、副科の勉強のために始めた声楽に徐々に興味が移っていきました。最初は牧野正人先生に師事し、と にかく音楽のおもしろさを教えて頂いたような気がします。理不尽な現実に目を回していた頃で、牧野先生に教えて頂いた音楽の自由さが、心と体と音楽のつながりを始めて実感させてくれました。とても感謝しています。その後、森明彦先生の元でドイツリートを中心に勉強しました。森先生には フースラー (Singenうたうことの著者)の理論に基づく発声を教えて頂きました。漠然としていた発声というものが、はっきりとした形を持つことが出来たのは先生のおかげでした。その後悪戦苦闘しながら音楽と付き合い続けています。
 現在ドイツリート中心に、フランス歌曲等も歌っています。言語が変わることによる音楽の違いに戸惑いながらも、興味深く感じています。
 また、個人レッスンを渋谷から田園都市線で20分ほどの宮崎台の自宅と、川越、岡谷、塩尻、また岡谷合唱団の指導等を行っています。教えることは私にとってとても楽しい仕事です。歌うことに色々とトラブルを抱えていた方々が、徐々に解放されていくのに協力できるのはとても興味深いことです。興味のある方はぜひご連絡下さい。
 音楽以外では旅行が好きで(私にとってはこれも音楽をやることと違いはないのですが)、ヨーロッパの各地や、きれいな海を求めてタイのピピ島、沖縄、また日本各地、なぜか島が多いのですが、時間が許せばよく出かけます。

声楽、発声のレッスンはこちら