本文へスキップ

川崎 川越 岡谷で声楽 発声、川崎でピアノのレッスンを行っています。

お問い合わせ
無料体験レッスンも随時募集しています。

ピアノのレッスン風景




お問い合わせ

はじめに

初めまして。
川崎市で生まれ育ち、音大、その後専門学校の演奏家コースなるものを卒業しピアノ教師歴も立派な数字になってきたこの頃、今更ながらにピアノが弾けることの有り難さを実感しています。
思うようにいかない時、皆さんはどのようにご自分を支えていらっしゃいますか?
良いときも悪いときも一つ芯になる物があり、音楽の力を借りて自分を解放できるって素晴らしい!
その世界を皆さんと共有したいなと願っています。


歌曲講座


現在小学校低学年生から中高生、大人の方までの生徒さんがいます。
音大に進んだ生徒さんから、1週間に1度も練習せずに胸を張って通ってくるつわものの生徒さん?まで幅広くレッスンしています。
宮前区宮前平教室の他、宮崎台でもレッスン致します。
(渋谷より田園都市線で約20分)


初めての小さいお子さんの場合

いきなり楽譜を見て弾くというのは大人でも難しいこと。まして手が柔らかく骨の数だってまだ揃っていないお子さんには、ピアノを弾く前に色々な準備が必要です。

最初は音を聴いて味わったり手の体操や楽譜を読む準備に時間をかけています。
教材としてもそこに重点を置いたものを使っています。
「プレピアノランド」や、最近は「みみをすます」という教材がお気に入りです。


歌曲講座


最初に使う教材は生徒さんとの相性が大切なので、まずは私が持っている本をお貸しして相性を探ります。私が子供の時はそれこそバイエルやメトードローズ位 しかなかったと思いますが、次第にアメリカの優れたものが入ってくるようになり、その後本当に素晴らしい日本の教材が増えてきました。嬉しいことです!

新しいもので素晴らしいものがあればどんどん取り入れていきますので、上に書いたもの以外も使っていくと思います。

大人の初心者の方

大人の方で何となくこういうものが弾きたいと希望を持っていらっしゃる場合は、それが何よりモチベーションとなりますので大切にしています。憧れが有るって素晴らしいですよね。


歌曲講座


ご自分がどんな曲を弾きたいのかはっきりしない方には色々な曲を聴いてもらい、少しずつお好みを探していきます。なのでこれと決まった教材は有りません。相談しながら弾くものを決めていきましょう。

経験のある中高生の生徒さんの場合

中高生ともなると精神的に大人になっていく年齢です。ばりばり弾けなくても出来る範囲で大人の曲を勧めています。名曲に溢れるクラッシックならではです!
高みを目指す作曲家の精神に触れることは、きっと大きな財産になることでしょう。

 歌曲講座


身体の成長がピアノという大きな楽器を体全体を使って弾くのにも適していく時期です。小学生でピアノを卒業というのはなんともったいないことでしょう!ここからが次第に成熟しおもしろみが増えていく時期なのです。
現実には勉強や部活が忙しくなってピアノを続けるのが難しいのですが、場合によっては1年がかりで曲を完成させ、少しずつでも細く長くつなげられるようにしています。


もう1度やってみたい大人の方

以前経験があると言っても、色々な幅があると思います。
小さい時に2,3年経験したという方なら、もしかしたら譜読みが不安かもしれませんね。子供の時は譜読み出来なくても弾けたりしますから、そこでやめてそう感じていらっしゃる方は意外と多いのではないでしょうか?
もちろん譜読みからレッスン致します。憧れの曲があれば、すぐ弾くのが難しくてもそれを目指してやっていきましょう。


歌曲講座


中学生になるくらいまで続けていたという方も多いことでしょう。
ソナチネやもしかしたらソナタなどもやった事があるとか?
ご希望であれば以前やっていた曲集を使いますが、基本的には新たに弾いてみたい曲を相談して決めましょう。

ハノンやツェルニーなどのいわゆる副教材についても、無理ない範囲で楽しみたい方には使いません。しっかり基本も鍛え直したい方や、ご希望があれば取り入れていきます。年齢を経たからこそバッハなどのおもしろさにも目覚めるかもしれませんね。

音楽の楽しさを再認識した人はある意味最強です。
焦りすぎずそれぞれのペースで進んでいけるよう気を配っていきます。


歌曲講座


もう1度やってみたいと思っても、実際に行動に移すのは勇気がいるかもしれません。
どうぞ怖がらずに?一歩を踏み出してみましょう!世界が広がりますよ。

かなり経験のある大人の方

すっかり自分の世界を持っている方には、よりそれが生かせる体の使い方や、その作曲家らしい音色や世界を具体的にどうやって表現するのかなどを大切にしています。
意識が肩止まりで、胴体や呼吸に及ぶともっと楽になるのでは?と思う方が多いようです。体の支え方や重さのかけ方、足の使い方だけでも弾きやすさや響きが変わります。
脱力という概念だけでなく自分の体を様々な角度から見つめ直し、多様な世界を研究してみませんか?

 歌曲講座 

以前にピアニスト永冨和子先生が「いくつになっても、例えば70代であろうと成長する」と力強くおっしゃっていました。私もその言葉を胸に日々ピアノに向かっています。


バナースペース

川崎 川越 岡谷 塩尻で声楽 発声、川崎でピアノのレッスン

お問い合わせ

MAIL: kume@liederabend.net